2010年05月28日

北日本太平洋側、大雨恐れ=大しけにも注意―気象庁(時事通信)

 気象庁は24日、西日本などに大雨をもたらした低気圧が紀伊半島付近の海上を東に進む影響で、北日本(北海道と東北)で25日にかけ大雨になるとして、河川のはんらんや土砂災害などに警戒を呼び掛けた。
 気象庁によると、この低気圧は25日には東北地方の太平洋沿岸を北東に進み、同日夜には北海道の南東海上に達するという。
 北日本では25日にかけ、雷を伴う1時間に30ミリの激しい雨が降る見通し。北日本太平洋側での、同日午後6時までの24時間予想雨量は多い所で150ミリになる。
 また北日本では25日にかけ、東北の太平洋側で最大風速20メートルが予測されるなど、海上を中心に風が強くなり、26日にかけ大しけとなる見込み。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

建設弘済会など検証=公益法人仕分け3日目―刷新会議(時事通信)
板橋の資産家夫婦殺害事件1年 現場に残った数千万円…絞り込めない犯人像(産経新聞)
農家補償案、きょう午後提示=同意得られればワクチン接種―農水相(時事通信)
<参院選>「日本創新党」党首の山田氏、出馬を正式表明(毎日新聞)
事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)
posted by s62ndqk124 at 02:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。