2010年04月26日

支給方法で選択制も=11年度以降の子ども手当−仙谷戦略相(時事通信)

 仙谷由人国家戦略担当相は26日、都内で講演し、2011年度からの子ども手当の満額(1人当たり月額2万6000円)支給に関し、全額を現金給付するか、一部を保育サービスなどに使途を限定したバウチャー(利用券)で支給するかなどを自治体や家庭単位で選択できる仕組みを検討する考えを表明した。 

石原知事、首相をバッサリ「聡明、決断力のある政治家とは思えない」(産経新聞)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
<まんが甲子園>予選テーマ「3D」「○○無料化」 8月7、8日に本選(毎日新聞)
家族5人殺傷 容疑の長男、以前からトラブル…愛知(毎日新聞)
福祉・医療貸付の継続で意見分かれる−厚労省内事業仕分け(医療介護CBニュース)
posted by s62ndqk124 at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。