2010年02月12日

次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)

 次期首相にふさわしい政治家を聞いたところ、自民党の舛添要一前厚生労働相が、前回調査より1.3ポイント増の14.5%とトップに立った。谷垣禎一自民党総裁は0.2ポイント減の1.8%で9位と低迷しており、夏の参院選に向け、「舛添総裁待望論」が自民党内から出てくることも予想される。

 小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関し、小沢氏に厳しい態度で臨んだ前原誠司国土交通相は2.4ポイント増の9.8%で、3位に上昇した。

 鳩山由紀夫首相は前回比2.0ポイント減の10.1%で2位。当の小沢氏は0.5ポイント減の2.4%で前回同様8位だった。

 前回トップだった菅直人副総理・財務相は、4.8ポイント減の9.0%で4位に転落した。

【関連記事】
偽装献金でも首相辞任は「求めない」 産経・FNN世論調査
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査
内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相

朝青龍は不在、成田山新勝寺で豆まき(読売新聞)
名護新市長が正式就任「辺野古反対貫き通す」(読売新聞)
<文化審議会>委員20人決まる(毎日新聞)
<公務員法改正案>首相要求で幹部異動 次官降格も容易に(毎日新聞)
日ごろ世話になった針を供養 東京マスダ学院(産経新聞)
posted by s62ndqk124 at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考(時事通信)

 東京都教育委員会は4日、2010年度から秋田県教育委員会と連携して小学校教員の採用試験を行い、秋田県で不合格となっても、成績次第で都の試験に進める仕組みを導入することで同県教委と合意したと発表した。10日に協定を締結する。教員採用の共同選考は全国初。秋田県は少子化で採用人数が少ない一方、東京都はベテラン教員の大量退職で優秀な人材確保が課題となっており、都が連携を呼び掛けた。
 秋田県の採用試験で、受験生に東京都での採用を希望するか申込書類に記入してもらう。同県の1次試験を不合格になっても、一定の成績を収めていれば都が独自に合格を出し、都の2次試験に進めるようにする。都の教員として5年程度勤務した後、一定の条件で秋田に戻ることも可能とする。 

【関連ニュース】
58歳男性教諭を懲戒免職=授業中に胸触る
いじめで自殺、両親が県を提訴=携帯に遺書、教委は否定
体罰の賠償は市負担=教員採用の福島県側勝訴
学テ学校別結果の開示認める=「国の実施に支障ない」
IBMが県に1673万円賠償=県立高11万人の情報流出で

宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)
池田被告らも保釈 陸山会の土地購入めぐる事件(産経新聞)
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発(時事通信)
京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)
外交機密費、官邸に上納…政府初めて認める(読売新聞)
posted by s62ndqk124 at 08:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

首相動静(2月7日)(時事通信)

 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時41分、公邸発。
 午前11時50分、東京・九段南の九段会館着。北方領土返還要求全国大会に出席し、あいさつ。午後0時48分、同所発。同57分、公邸着。
 午後2時15分、松井孝治官房副長官が入った。同19分、松野頼久官房副長官が加わった。
 午後2時58分、松井氏が出た。
 午後3時40分、松井官房副長官が加わった。
 午後5時13分、平野博文官房長官が加わった。
 午後6時2分、全員出た。
 8日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」 華やかな金冠に感嘆(産経新聞)
千葉「正論」懇話会 田久保忠衛氏講演「日米同盟は最大の危機」(産経新聞)
選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
posted by s62ndqk124 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。